ジャム音楽学院はこんな学校です。

ジャムのHPを見て下さっている皆様へ

本校のWebサイトへのご訪問ありがとうございます。代表:宮澤 要

 

※本校の宮澤社長にジャムの特長などについてインタビュー致しました。

 

[質問]横浜ジャム音楽学院の売りは何でしょうか?

 

宮澤:一番の特長は、『いい先生といい生徒さんが長く居着くこと』です。

本校は1978年に学院長の宮澤が開校しました。その間には、すばらしい生徒さんとの出会いがあったわけですが、なんと10年、15年、20年選手の生徒さんがいらっしゃいます。

これはちょっと他の音楽学校にはない例ではないかと思います。この方たちは本職の音楽家やミュージシャンではなく本業を持っておられます。

言わば趣味として楽器演奏や声楽を習っていらっしゃる訳ですが、仕事もご家庭もある中で20年もひとつのことを続けることは、凄いことだと頭が下がる思いです。もちろん多くの優れた講師の皆さんのご協力の賜物ですね。

 


[質問]講師の皆さんのお人柄でしょうか?

 

宮澤:その通りです。素晴らしい講師揃いです。

ウチの先生方は全員が現役のプロのミュージシャンです。忙しい本業の合間に駆けつけるようにして来て頂いていますが、そんなことは微塵も感じさせない、明るく温和な方ばかりです。

 

レッスンはもちろんプロならではの厳しさがありますが、親身で惜しみなく知識を提供するため、生徒さんから高い信頼を得ているようです。

気さくな先生が多く、和気あいあいとした雰囲気もあって生徒さんが通いやすい教室だと思います。

 

いかにも正統派の音楽家らしい品格ある先生から、近所のお姉さんタイプの明るい先生、ジョークが好きなユニークな先生まで多様なため、懇親会や合同セッションなどはとても楽しいひと時です。


人気の横浜ジャム音楽学院直営のライブハウス・ジャムセカンドで毎週木曜日にセッションがあります。
 

もちろん見学歓迎です。

この木曜日は、ジャムの生徒さんや友人とのジャムセッション(交流)の場です。普段交流があまり無い、ボーカルの生徒さんと器楽の生徒さんなど話をしたり、セッションしたりと楽しんでいます。音楽の話は尽きないようです・・・

 

参加すると音楽仲間が確実に増えます。ジャムに入ったばかりの方、ベテランの方、楽器も問わず「飲むだけの方大歓迎!!」の気軽なイベントです。ぜひお気軽にご参加して頂きたいと思います。

→★次回の、木曜セッションはこちらで


 

[質問]授業やカリキュラムの特長はありますか?

 

宮澤:「譜面の書ける先生がいること」ですね。

これは意外かもしれませんが『美しくわかりやすい譜面』を書ける先生は、あまりいません。音楽をやっている方は皆さんご存知ですが、譜面によって格段に見やすさが違います。

『見ただけですぐ演奏できる譜面』は貴重ですが、そういう技術とセンスを持った先生が在籍しています。丁寧に高い技術で書かれた譜面は、何の説明も無く演奏ができます。

ジャムの特長というか、他校にはない本校の自慢のひとつです。

 

[質問]ライブハウス・ジャムセカンドでの今後のおすすめイベントは何ですか?

 

宮澤:毎月第3水曜日に開催している弾き語りナイトです。

年配の方にとって弾き語りというと懐かしく感じる方が多く、逆に若い方は自己表現ととらえて、オリジナル曲をやったり、パフォーマンスと見られているようです。弾き語りは、ピアノ、ギター他弾き語りであれば何でもOKです。老若男女を越え、趣味を越えた新しい交流の場です。

次回の『弾き語りナイト』の予定はこちらで