トロンボーン科/講師紹介

●トロンボーンの種類について

トロンボーン非常に古い歴史を持つ楽器であり、15世紀頃にスライド・トランペットの一種から発生した、基本的な構造は当時のままの楽器です。たくさんの種類があり、テナートロンボーンが代表格と言われています。

[トロンボーンの種類]ピッコロトロンボーン、ソプラノトロンボーン、アルトトロンボーン、テナートロンボーン、F管アタッチメント付テナートロンボーン、バストロンボーン、コントラバストロンボーン、バルブトロンボーン、ドイツ式トロンボーン。その他特殊なものとして、チンバッソ、スーパーボーン、マーチング・トロンボーンがあります。
※出典:Wikipediaより



堂本 雅樹 どうもと まさき

1968年2月8日東京都生まれ。

 

12歳からトロンボーンを始め,桐朋学園大学卒業。
故堂本重道、福田日出彦、鍵田道男、井上順平,下堀福男の各氏に師事。1991年~1997年宮間利之とニューハード、 1997年-原信夫とシャープス&フラッツに所属。


現在、 #&♭の他に、角田健一ビッグバンド、 Tokyo Leaders Bigband、砂田智宏ビッグバンド、高橋達也&リユニオン・オーケストラ、 Tom Pie rson Orchestra、Mika Price Orchestra, Eric Miyashiro EM Bandなど多数のビッグバンドに参加。


サルサ・スウインゴサ、向井滋春4Trombones、ジョー浦池&Groovin High,などのレコーディング、ライブ活動のほか、ムジカ・ムンダーナ・トロンポーンアンサンブル、松本日之春アンサンプルなどのクラシックの世界でも活躍中。